ヨーロッパ人名語源事典

Front Cover
大修館書店, 2000 - 397 pages
本書では、聖書に由来するヘブライ語の名前の起源をたどり、それらの名前が、ヨーロッパ文化の発達に大きな貢献をしたギリシャ民族、ラテン民族、ゲルマン民族、ケルト民族、スラヴ民族の間にどのように広がっていったかを見る。民族の言語を起源とする名前がどのような発想のもとに生まれ、どのように広がっていったかを見ることができるように構成した。付録・各種日本語訳聖書の人名表記/男女各100名称の10言語対照表/ヨーロッパ9か国の命名事情に加え、英和対照表、五十音順索引を付した。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information