デスマスク

Front Cover
岩波書店, 2011 - Masks (Sculpture) - 256 pages
私のものでありながら決して自分では見られない「死顔」を、形に留めるデスマスク。人はいったい何を表現すべくそれを作ってきたのか。古代ローマの蝋人形から王と教皇の中世を経て、近代の天才崇拝、「名もなきセーヌの娘」まで。生と死、現実と虚構、聖なるものと呪われたもののあわいに漂う摩訶不思議な世界をたどる。図版多数。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information