ぼくは虫ばかり採っていた: 生き物のマイナーな普遍を求めて

Front Cover
青土社, 2018 - 230 pages
生命史38億年の大先輩、小さな昆虫たちが織り成す多様な進化のありさまは、大きな世界の法則を賑やかに語り出す。テレビでも活躍する著者が生き物たちとともに歩んできた研究人生の集大成。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information