西洋美術の歴史 8 20世紀: 越境する現代美術

Front Cover
中央公論新社, 2017 - Art, Modern - 589 pages
フォーヴィスムとキュビスムという美術革命で幕を開けた二〇世紀は、抽象芸術の登場でその変革を加速させた。新しい表現は伝統的な美術の有り様を突き崩し、美術とそうでないものとの境界線は意識的に解体されていく。日常や社会における美術の意味と価値が問い直されるなか、新たなメディアや手法、概念を用いた試みは更新され続けた。二〇世紀美術は何を表現しようと革新を繰り返したのか。今・ここへとつながる多様な展開に迫る。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information