古典教育と古典文学研究を架橋する: 国語科教員の古文教材化の手順

Front Cover
文学通信, Mar 23, 2020 - 342 pages
古文テキストの教材化は、こうして行っている。『宇治拾遺物語』を手掛かりに、古典教育研究、古典文学研究の架橋を試み、生徒たちの古典教育を考える。誰のための本?古典教育研究と古典文学研究の相互疎外状況を感じている人に。これから教員になる人と、すでに教壇に立っているすべての人に。古文テキストの教材化の手順を知りたいすべての人に。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information