イギリス法入門: 第1卷, Volume 1

Front Cover
信山社出版, 2004 - Civil law - 533 pages
イギリス法序説、判例法理論、書評その他を収める。イギリス法研究の歴史、その特質、イギリス法という言葉、イギリス法とコモン・ロウ、イギリス判例法における法規範確定の困難について、判例法主義をとる法体系における裁判官の仕事の二重性、判例というものの考え方、先例の法理についてなどの論稿をまとめた。書評6編もまた珠玉。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information