二十歳のころ, Volume 1

Front Cover
ランダムハウス講談社, 2008 - Biography - 613 pages
誰もが不安と希望、焦燥と葛藤を抱き、だからこそ自分の生き方を発見する時期。それが二十歳のころだ。第二次世界大戦、原爆、憲法発布など、激動の時代に青春期を迎えた人々は何を考え、どう生きたのか。漫画家、詩人、小説家、被爆者...。多士済々31名に東大生が突撃取材。さまざまな「あの時代」。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information