集合と位相そのまま使える答えの書き方

Front Cover
講談社, May 1, 2001 - 167 pages
問題をどう読むか、何を書けば答えになるのかを、「解」とは別に細かく解説。抽象概念が、もともと何の一般化だったのかを思い出しつつも、そこから論理的に「書ける」までのプロセスを紹介。今まで位相のイメージがつかめなかった人を導くお手本。本書は「この科目苦手!」な人の気持ちを知っている。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information