ゴシックの視覚宇宙

Front Cover
名古屋大学出版会, Feb 28, 2013 - 397 pages
西洋中世において爆発的に拡大したイメージの世界は、何を顕わにし、それを観る者にいかなる経験や認識をもたらしたのか。黙示録写本、ステンドグラス、聖遺物など、イメージが切り拓いた多様な視覚宇宙を探究し、「見えるようになること」を根底から問い直したゴシック美術論。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information