生命‐進化する分子ネットワーク: システム進化生物学入門

Front Cover
パーソナルメディア, 2007 - 263 pages
「生命」とは何か―。科学者をはじめとする多くの人々を長い間悩ませてきたこの問いを解明する新しい生命科学が、システム進化生物学(Systems Evolutionary Biology)である。個々の遺伝子や分子における変異と選択で進化を捉える従来の進化理論の立場を超えて、進化を生命分子ネットワークの複雑化の過程として捉えるシステム進化理論。海外でも同時的に提唱され、研究が進められているこの新しい理論のすべてを、初めて学ぶ人にもわかりやすく解説し、われわれの現実生活に結びつく医療への応用とその展望を示す。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information