欧州統合とフランス産業

Front Cover
九州大学出版会, 2000 - 326 pages
本書では、欧州統合の根本動機を形成するものとして政治指導者のみならず経営者層、とりわけ戦後に再建された経営者団体(CNPF)の欧州統合概念及び実際の統合に対する活動を明らかにした。第2次大戦後から1960年代までのフランスにおける戦後再建過程と欧州統合を関連づけて国家と産業の関係の新展開に一定の結論を与えている。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information