「見る」と「書く」との出会い: フィールド観察学入門

Front Cover
新曜社, 2009 - 304 pages
フィールド研究は観察から―だが観察は実に奥が深く難しいそれを他者と共有できるよう書くのはさらに難しい。「“見た”ことを“書く”」とはどういうことかを観察の基本に立ち返って考えるために。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information