奨金狩り: 夏目影二郎始末旅

Front Cover
光文社, Oct 20, 2009 - Japanese fiction - 322 pages
実父・常盤秀信から新たな使命を受けた夏目影二郎は、愛犬あかを伴い上州に向かう。遅れて合流した菱沼喜十郎、おこま親子と共に腐敗した八州廻りを調べることに。ところが影二郎の首に、国定忠治同様奨金が懸けられたのだ。奨金を狙う餓狼たち、怪しい公家の一行、極悪な八州廻りと対決する彼らは、やがて幕府を揺るがす大陰謀へと辿り着くが...。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information