北極探検と開発の歴史

Front Cover
同時代社, 2013 - Arctic regions - 213 pages
かつて北極海には四つの島があり、その中心に磁性を帯びた小島があると考えられていた。人類はその想像の世界を400年の年月を懸けて解明し、今日の北極海を最終的に確認したのはわずか100年前。ダイジェスト版(附属書籍)には北極海の北東、北西航路の探検、北極点を目指したフラム号探検航海など多くの探検、フランクリン隊の悲劇、ベーリングのシベリア大探検、「国際極年」観測などの詳細な記録が含まれている(地名地図帖付き)。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information