鳴り響く性: 日本のポピュラー音楽とジェンダー

Front Cover
北川純子
勁草書房, Sep 20, 1999 - Feminism and music - 272 pages
「音楽する」中で“性”はどのように語られ、意味づけられ、女性性・男性性に作用するのか。寮歌、歌謡曲の恋、漫画主題歌、アイドル、転身歌唱、ロックバンド、ファンetc.現場から考える。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Common terms and phrases

Bibliographic information