自由論: 現在性の系譜学

Front Cover
河出書房新社, 2019 - 624 pages
わたしたちは本当に自由なのか?―一九八〇年代から現在まで、全世界の政治・経済・社会を貫く「ネオリベラリズム」の生成過程を、規律社会から管理社会へと移行する権力の編成としてダイナミックに描き出しながら、フーコー以降の政治社会論を根底から更新した名著、待望の文庫化。二〇〇〇年以降の危機的状況を、権威主義的リベラリズムとして読み解く斬新な考察を大幅に増補した決定版。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information