カンガルーケア: ぬくもりの子育て、小さな赤ちゃんと家族のスタート

Front Cover
メディカ出版, Mar 20, 1999 - 126 pages
「抱っこ」という親子のつながりはヒトの子どもがヒトらしく育つために不可欠な行動です。母性剥奪を癒すにはカンガルーケアが、生理学的にも母子保健的にも、さらに母子心理的にも合理的で最適なのです。本書は、NICUにおけるカンガルーケア・プロジェクトから得られた結果と、ケアを導入した際の手順、問題解決のための経験をまとめたものです。本書は、カンガルーケア・プロジェクトから得られた結果と、著者たちがカンガルーケアを導入した際の手順、問題解決のための経験をまとめたものです。また、コロンビアから始まり、南米・アフリカなどの発展途上国で進んでいるカンガルー・マザー・ケア・プログラムについても文献上から引用して解説しました。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information