家族のストレス・マネージメント: 行動療法的家族療法の実際

Front Cover
金剛出版, 2000 - 285 pages
0 Reviews
Reviews aren't verified, but Google checks for and removes fake content when it's identified
家族と精神保健サービス機関の協力により、家族がストレスを管理し対処技術を向上させることが、多くの精神疾患、とりわけ精神分裂病の再発予防にきわめて有効であることが実証されてきた。本書はこの方法を実践するさいの心理教育的訓練プログラムを克明に解説した、認知行動療法的な家族介入を用いるストレス管理モデルの実践的ガイドブックである。この技法の導入から家族の評価と理論的な精神保健教育、コミュニケーション技術や問題解決技法を身につけるためのセッション、さらには危機介入や特別の場合に必要な各種治療法まで、著者らが30年をかけて開発してきた各モジュールの戦略と実際の適用例が具体的に詳述され、またただちに使用可能な各種のワークシートやチャートと各ステップの詳細な手順が巻末に付録として収録されている。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information