若様組まいる

Front Cover
講談社, Jul 12, 2013 - Detective and mystery stories - 460 pages
時は明治二十年―。世が世なら若殿様のはずだった旧幕臣の子息たち、人呼んで「若様組」の面々は、暮らしのため巡査を志し、芝愛宕の教習所に入った。だが、街中でピストル強盗の噂が絶えないなか、教習所内でも銃に絡む謎の事件が勃発。若様組に薩摩組、静岡組、平民組が入り乱れての犯人捜しが始まった!

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information