家族心理学と現代社会

Front Cover
日本家族心理学会
金子書房, 2008 - Families - 239 pages
変貌を遂げる現代社会の中で混迷を深める親子・夫婦・家族関係。家族療法・家族カウンセリングの実践、家族心理学の実証的研究における最新の成果を提示し、家族心理学の社会的位置づけを再考する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information