ルネサンス都市フィレンツェ

Front Cover
岩波書店, 2011 - 424 pages
一四~一五世紀にフィレンツェは繁栄の絶頂期を迎える。巨大な富を築きあげ、知の巨人を次々と輩出したルネサンス期のフィレンツェとは、いかなる社会だったのか。何がこの稀有な文化創造都市を動かしている原動力だったのだろうか。都市のたたずまいから、社会・経済構造、政治の展開、支配者層のエートス、宗教、文化活動まで、ルネサンス史研究の第一人者が、史料にうかがえる市民たちの生の声を随所に織りこみながら、躍動する都市の全体像を生き生きと描きだす。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information