CSRのマネジメント: イシューマイオピアに陥る企業

Front Cover
白桃書房, Nov 1, 2011 - 163 pages
研究や企業実践が進んでいるにもかかわらずなくならない企業不祥事。本書は、企業不祥事を「企業によるソーシャルイシューへの対応の失敗」と捉え、適切に対応できない理由として、「イシューマイオピア」という陥穽を提示する。この“「視野狭窄」の落とし穴”に陥らないために、企業はどのように行動すべきか!―。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information