カンボジアに村をつくった日本人: 世界から注目される自然環境再生プロジェクト

Front Cover
白水社, 2015 - Silk industry - 297 pages
絹織物の復興が「伝統の森」実現に至るまで。2003年、シェムリアップ近郊にある5ヘクタールの荒れ地の開墾から始まった「伝統の森」に、現在約150人が暮らす。伝統技術を受け継ぎながら自然の恵みを仕事と生活に生かし、持続可能な村をつくる取り組みの軌跡。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information