生と病の哲学: 生存のポリティカルエコノミー

Front Cover
青土社, Jun 29, 2012 - Life and death, Power over - 390 pages
生命科学、医学、社会学、経済学、そして、政治学。あらゆる知の最新の達成を渉猟し、法・政治・制度といった現実の問題を真正面から考え続けてきた哲学者が、研ぎ澄まされた言葉で「生」を描きだす。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information