逆問題の数理と解法: 偏微分方程式の逆解析

Front Cover
東京大学出版会, 1999 - 294 pages
本書は、振動・波動、熱伝導、変形現象などの数理モデルである偏微分方程式に関係する逆問題に共通した特質を数学解析の立場から説明し、その特質を理解したうえで解析を進めるために必要な計算手法まで解説することを目的としてまとめたものである。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information