日本語を話すトレーニング

Front Cover
ひつじ書房, 2004 - BSH - 127 pages
本書は、日本語を話すときに、なるべく効率よく、なるべく相手を不快にさせないで話すにはどうしたらよいかを考えてもらうためのものです。スピーチやプレゼンテーション、面接といったフォーマルな場面もとりあげていますが、問い合わせ、お願い、雑談といった日常的な場面も多くとりあげています。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Common terms and phrases

Bibliographic information