刀剣と格付け: 徳川将軍家と名工たち

Front Cover
吉川弘文館, 2018 - Swords - 200 pages
0 Reviews
「名物」とは何か?刀剣からみえる武家社会。武家社会における贈答品として中世以来重用されてきた刀剣。八代将軍吉宗は、古刀重視の風潮を改め新刀を奨励し、贈答の簡素化を目指す。刀剣の鑑定、「享保名物帳」の成立、刀工と格付けなど、奥深い刀剣の世界へ誘う。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information