官僚制のユートピア: テクノロジー、構造的愚かさ、リベラリズムの鉄則

Front Cover
以文社, 2017 - 380 pages
なぜ空飛ぶ自動車はまだないのか?かつて人類が夢見た「空飛ぶ自動車」をめぐる科学技術は、ひるがえって人間の内面を規制する「マネジメント(=官僚制)」を生み出した!新自由主義が自明のものとなった今日、それもまた空気と化している。『負債論』の著者グレーバーが、その無意識の現代性に切り込む画期的な文明批評!

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information