理工系のための微分積分の基礎

Front Cover
培風館, 2019 - 245 pages
本書は、理工系大学初年級学生向けの微分積分の教科書・自習書である。微分積分は理工系の学生にとって必須の学問のひとつであるが、その学習、特に計算力の習得には一定の時間と労力を要する。そのため本書では、その学習をより容易にするように、必要と思われる説明は冗長さをいとわず行うことで、学習内容が自然に理解できるように配慮しまとめられている。また、図を多く配置して直感的に理解しやすいよう工夫するとともに、例や例題を適宜取り入れることで、直前の内容を理解し、その後の内容にも自然に移行できるようにした。さらには、章末問題は一部くどいくらいに問題を配して計算に慣れてもらえるよう配慮し、解答も付している

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information