主成分分析: 講座情報をよむ統計学

Front Cover
朝倉書店, Mar 25, 2003 - 251 pages
本書では、「主成分分析」とよばれる手法について説明します。主成分分析は多次元データ解析に属する高レベルの手法と受けとられていますが、たとえば「総合点を求める」など日常性のある手法であり、計測された基礎データを「それぞれの意味を考えて組みなおす」という意味で、方法論として重要な機能をもつ方法です。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information