犯罪被害者の人権を考える

Front Cover
「なぜここまで苦しまなければならないのか」社会を騒然とさせた事件も時間の経過とともに「過去」となり、やがて風化する。だが、やり場のない悲しみや怒り、つらい記憶を残された被害者とその家族には決して過去とはならない「現実」がある。西日本新聞社会部「犯罪被害者」取材班が一年半にわたり、被害の実像を追い続けた迫真のレポート。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information