ルネサンス・初期バロックの歌唱法: イギリス・イタリアの演奏習慣を探る

Front Cover
道和書院, 2020 - 429 pages
1500年~1620年頃、声楽曲はどのように演奏されていたのか?修辞学、抑揚と強勢、装飾法、身振りなど多数の歴史的資料を駆使して当時の演奏習慣を明らかにする。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information