大清帝国と朝鮮経済: 開発・貨幣・信用

Front Cover
九州大学出版会, Oct 31, 2014 - China - 294 pages
0 Reviews
Reviews aren't verified, but Google checks for and removes fake content when it's identified
李〓(さん)や張禧嬪が生きた時代の朝鮮経済史を対清関係が生んだ特殊な市場経済として捉え直す。清の再侵攻に備え膨大に蓄えられた銀や銅銭が緊張緩和に伴い国庫から市場へと滲出し、手工業大国中国と鉱産資源大国日本との狭間で人蔘輸出と銭本位制による“国民経済”を準備した。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

About the author (2014)

北九州市立大学外国語学部教授

Bibliographic information