日本人と国際化

Front Cover
清水浩昭
人間の科学新社, 1999 - Internationalism - 283 pages
本書では、国際化の問題を日本文化論、家族、村おこし、日本経済の国際化、産業社会、日本の学生、ジェンダー、移民、日本人論という視点から検討を加えた。このような構成をとったのは、国際化の諸側面を具体的な分析を通じて明らかにすることができると考えたからである。

From inside the book

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Common terms and phrases

Bibliographic information