十七世紀日本の秩序形成

Front Cover
木村直樹, 牧原成征
吉川弘文館, 2018 - Japan - 290 pages
十六世紀末、戦乱の末に成立した日本の近世社会。それはどのようにして、私たちに馴染み深い、平和と安定の江戸時代になっていったのか。十七世紀における新しい秩序の形成と定着の過程を、政治・対外関係・社会史の観点から追究。気鋭の近世史研究者九名が、多様で斬新な史料の活用を果敢に試みる。十七世紀史のとらえ方を深化させる論文集。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information