目的別で選べる核酸実験の原理とプロトコール: 分離・精製からコンストラクト作製まで、効率を上げる条件設定の考え方と実験操作が必ずわかる

Front Cover
羊土社, Jun 10, 2011 - Nucleic acids - 263 pages
エタノール沈殿の基本から分離・精製・クローニングまで、ベーシックな核酸実験法をカバー。核酸の化学的な解説も基礎から丁寧に紹介。実験法の背景から原理を解説し、実験操作や使用する試薬は根拠から詳しく説明。知らなくても実験は進むけれど、知っていると役立つ知識を多数掲載。反応量や反応時間を変えるとどう影響が出るのか。結果を検証し、効率を上げる条件設定を解説。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information