孤独の発明: または言語の政治学

Front Cover
講談社, 2018 - Language and languages - 550 pages
なぜ人間だけが言葉を話すようになったのか?言語はコミュニケーションの手段ではなく、世界を俯瞰する眼としての自己を生み出した。人間のあらゆる認識、思考、行為の根幹をなす言語という現象の本質に迫るスリリングな論考。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information