仮面と遊戯: フリードリヒ・シラーの世界

Front Cover
梅澤知之, 栗林澄夫, 林正則, 渡辺哲雄
鳥影社ロゴス企画部, 2001 - 258 pages
今、なぜシラーなのか!?シラー研究をこれまでの桎梏から解き放ち、われわれの関心と目線で詩人の実像を捉え直す。18世紀の詩人の声はどこまで現代人の心にとどくのか。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information