アメリカ反トラスト法: 独占禁止政策の理論と実践

Front Cover
青林書院, 1998 - Antitrust law - 392 pages
自由主義経済システムの基本法たる「アメリカ反トラスト法」を、経済領域から説きおこし、多彩な判例理論と経済理論の融合をはかりつつ、体系的に叙述。随所に「論点」を設け、わが国独占禁止法との比較・検討を行うなど、市場経済社会における“競争法の普遍構造”を探る。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information