明治史講義【テーマ篇】

Front Cover
小林和幸
筑摩書房, 2018 - Japan - 366 pages
幕末・維新期を例外として、明治史について、一般向けに専門研究が紹介されることは多くない。だが、学界においては、明治時代全般にわたる研究が近年も着実に進められている。そこで、信頼できる研究を積み重ねる若手・中堅の実証史家の知を結集。二〇のテーマで明治史研究の論点を提示し、旧態依然とした過去の歴史観に縛られず、また実証性のない偏った見方にも左右されない、歴史研究の確かな最前線を提示する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information