苦界の娘: はぐれ長屋の用心棒 50

Front Cover
双葉社, 2020 - 277 pages
華町源九郎が暮らす伝兵衛店から、幼い娘ふたりが何者かによってかどわかされた。悲嘆に暮れる娘の両親から依頼を受けた源九郎が調べを進めるうち、朧げに明らかになるのは攫った娘を苦界に沈める黒幕の存在。弱者を食い物にする悪逆非道を、決して許してはならぬ。子を奪われた親の切なる願いを背負って、はぐれ長屋の用心棒が立ち上がる。大人気時代小説シリーズ、偉業到達の第五十弾!

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information