シャイロックの子供たち

Front Cover
文藝春秋, 2008 - Banks and banking - 347 pages
ある町の銀行の支店で起こった、現金紛失事件。女子行員に疑いがかかるが、別の男が失踪...!?“たたき上げ”の誇り、格差のある社内恋愛、家族への思い、上らない成績...事件の裏に透ける行員たちの人間的葛藤。銀行という組織を通して、普通に働き、普通に暮すことの幸福と困難さに迫った傑作群像劇。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information