政治学入門

Front Cover
永井史男, 水島治郎, 品田裕
ミネルヴァ書房, 2019 - Japan - 364 pages
政治はどのように捉えればいいのか。本書では、初めて政治学に触れる大学生が、入学から卒業に至るまでに様々な「政治」を経験するというストーリーとともに、政治学の世界を分かりやすく紹介する。また、「合理的個人」という視座では説明がつかない政治の現象も視野に収めた、包括的な内容を目指す。大学新入生はもちろん、どの学部の学生にとっても、最初に紐解くべき入門書であり、社会人になってからも役立つ道しるべ。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information