理論テクトニクス入門: 構造地質学からのアプローチ

Front Cover
朝倉書店, 2000 - 287 pages
本書は、地質学的時間スケールにわたる広域的なテクトニクスの問題を、物理学のことばを使って考えるための参考書である。また、‘planetary perspective’ということを意識して、地球外の地質構造にかんする議論を紹介することにつとめていることも本書の特色である。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information