概説マス・コミュニケーション

Front Cover
学文社, 2000 - 352 pages
本書では、日本のマスコミとジャーナリズムの現象、およびその実態の特質に重点を置いて記述しようと試みた。他方、理論的成果や歴史的経過についても、必要最小限度に紹介する。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Other editions - View all

Bibliographic information