情報公開活用実践マニュアル

Front Cover
知る権利・横浜の会
明石書店, 2000 - Freedom of information - 287 pages
この本は、市民が住民運動をしたり、あるいは普通の市民として行政機関と関わり合いを持つさまざまな場面で、情報公開制度がどう利用できるのか、利用する際どのような問題があるのかを実際に悪戦苦闘した経験をもとに語ったものです。請求した情報の分野は、医療、教育、福祉、まちづくりなど多様です。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information