GISの応用: 地域系・生物系環境科学へのアプローチ

Front Cover
森北出版, 2003 - 241 pages
近年、GIS(地理情報システム)の応用は、土木建築、都市計画および地理学などの分野で急速に発展してきた。しかし、現在では生態学、地域環境工学、保全生物学、経済学および社会福祉学など、非常に広範な分野で注目され、応用されている。本書は、広く環境科学領域で的確にGISを応用するために、広範な事例をコンパクトにまとめたものである。また、環境系の分野はもとより、これからGISを使ってみたい方々にとっても、格好の書である。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information