経済法総論

Front Cover
青林書院, 1999 - Antitrust law - 648 pages
新たな市場経済秩序を構成する「競争法原理」に基づいて経済法学の抜本的かつ理論的再構築を図った「第1編」。経済法理論を踏まえて、独禁法・公正取引法・消費者法・各種事業法・国際経済法を体系化し概説した「第2編」。広く「法律」、「経済」に関わる研究者、実務家の必携書。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information