東ドイツ文学小史

Front Cover
鳥影社ロゴス企画部, Feb 28, 1999 - 850 pages
神話化から歴史化へ。一つの国家の終焉はその文学の終りを意味しない。今、あらためてその総体を再検討し、東ドイツ文学がわれわれにつきつけてくるものを深く、真摯に受けとめる試み。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information