入門テクニカルライティング

Front Cover
朝倉書店, 2005 - 165 pages
本書では、テクニカルライティングを体系的に学ぶことを目標とした。まず、技術文書の輪郭をとらえ、明確にすることからはじめていこう。技術文書は、どのように構成されているのか。さまざまな技術で応用可能なテーマを調べていく。もちろん、学んだ技術は、実践の場で生かしていくことが必要だ。実践の場でテクニカルライティングを生かすヒントも述べている。本書が、技術文書を書こうとする読者の皆様にとって、力となることを願うものである。

What people are saying - Write a review

We haven't found any reviews in the usual places.

Bibliographic information